飯坂温泉ミュージックフェスティバル
おと酔いウォーク2018 出演アーティスト



永井”ホトケ”隆 with うつみようこ

 

PROFILE

1972年「ウエストロード・ブルーズバンド」結成。同年B.B.KINGの前座をきっかけに本格的に黒人ブルーズと取り組み始める。
75年レコード・デビューし70年代ブルーズ・ムーヴメントの中心として活躍。「ウエストロード」解散後は「ブルーヘヴン」「トリック・バッグ」と常にブルーズを核としたバンドで活動。「ウエストロード」再結成時にはニューヨークでのライヴを敢行しアルバム「ライヴ・イン・ニューヨーク」を残している。その後ソロとしてオリジナル・アルバムをリリース。現在は自己のバンド”blues.the-butcher-590213”(ブルーズ・ザ・ブッチャー)を中心にライヴ、レコーディング活動をつづけ、フジ・ロック、ライジング・サンなどフェスティバルにも数多く出演し続けている。
ミュージシャンとしてだけでなく、レコーディング、コンサートのプロデュース、大阪毎日放送でラジオ番組のDJ、「ドッグディ・ブルーズ」「ブルーズ・パラダイス」などエッセイ集の出版、ブルーズに関する講演などブルーズの普及に関する様々なことを続けてきている。
ソロ活動の他トーク&ライヴ・ショー「永井ホトケ隆のブルーズ講座」も大阪を中心に好評を得て続けている。
昨秋にはDJを続けている当番組"Blues Power"の7周年を記念し自ら監修、編集したコンピ・アルバム「永井ホトケ隆のブルースパワー・ラジオ・アワー/HOTOKE'S BLUES POWER ADIO HOUR」(P-Vine Records)をリリース。すでにほぼソウルド・アウト状態。
ブルーズ・ザ・ブッチャーはほぼ毎年アルバムをリリースしている。来年2018年にはR0ckin’&Rollin’のアナログレコードが2月14日にリリース予定。

http://www.hotoke-blues.com/top/index.html

http://blues-power.jp

https://twitter.com/burnet6629